佐竹運送株式会社|5つの基本方針

1.安全に関する基本方針

安全に関する取り組み
当社は、その事業活動を行うに当たり、従業員並びに当社の事業活動に従事する者、顧客及び一般市民の安全を守ることを 基本とする。
当社は、全従業員の積極的な参加を通じて、事故、負傷及び職業病の防止に努力する。 叉、事業活動を脅かす危険の発見に努め、これを排除或いは、管理する様普段の努力を続ける。

この基本方針を徹底するための具体的施策

topスクロールボタン

2.環境保護に関する基本方針

環境に関する取り組み
当社は、事業活動を行うに当たり、地域社会において環境保護と経済効果を両立するように配慮する事を基本方針とする。 更に、全ての関連法令を遵守するのは勿論のこと、法令に規定されていない場合でも適正な基準を設けて、それに従うのが 当社の基本方針である。当社は、事業活動を通じて環境保護のためにたえず努力を続けていく。当社は環境に対する関心と 保護尊重を奨励し、環境保護に対する従業員の責任を重視し、そのために適切な事業活動を行い訓練するよう努力する。 当社は、環境問題について広く意思の疎通を図る。

この基本方針を徹底するための具体的施策

topスクロールボタン

3.毒性物質に関する基本方針

当社は、会社が使用叉は取扱う毒性物質に関し、その許容限度を超える危険から従業員並びに当社の事業活動に従事する者、 顧客及び一般市民の保護に重点を置いて事業活動を行うことを基本方針とする。 当社は人間及び環境に対する適切な安全対策を講じるため、これらの物質に関する危険性を確認し、定期的に管理する。

この基本方針を徹底するための具体的施策

topスクロールボタン

4.アルコール・薬物に関する基本方針

当社は事業活動を行うに当たり、従業員並びに当社の事業活動に従事する者がアルコール・薬物の影響下で事業活動に従事する事を防止して、従業員並びに当社の事業活動に従事する者の健康と安全を守り、顧客及び一般市民への悪影響を防止する 事を基本方針とする。

この基本方針を徹底するための具体的施策

topスクロールボタン

5.職場における衛生に関する基本方針

・当社の企業活動で使用、取扱う製品に関する健康障害要因を特定し、その評価を行う事。
・関る障害要因を除去叉は抑制する計画の製作、実施及び評価を行うこと。
・重要と思われる健康障害要因に関する情報を、その影響を受ける可能性のある個人叉はグループに対して、迅速かつ効果的な方法で伝えること。
・従業員が、本人あるいは周囲の人々にとって健康障害を起こすことなく業務を遂行するのに必要な医学的適正 を有するかどうかについて、採用時及び採用後適切な時点で判断すること。
・業務にかかわる傷病に必要な医療サービス及び救急事態への対応を行うか叉は手配すること。

この基本方針を徹底するための具体的施策

topスクロールボタン