佐竹運送の安全運輸マネジメント

運輸安全マネジメントとは?

運輸安全マネジメント制度は、平成17年度に起きたヒューマンエラーによる事故の多発を 受けて創設された制度で、平成18年10月より開始されています。
例えば、経営トップをはじめとする経営管理部門が、現場の情報、課題等、自社の安全管 理体制を具体的に把握し、現場に対してフィードバックされる仕組みが構築されているか という観点から、いわゆるPDCA(計画、実行、チェック、見直し・改善)サイクルに 基づく安全管理体制が適切に構築され、機能しているかどうかについて評価するものであり 鉄道、自動車、海運、航空の各交通モードに共通した手法により実施しております。

当社の運輸安全マネジメントの取り組みについて

平成29年度 安全運輸マネジメント

佐竹運送安全への取り組み
佐竹運送環境への取り組み
佐竹運送安全運輸マネジメント